ふるさとへの恩返し!

私は、大和田保育園から八千代東高等学校まで、ずっと八千代市で教育を受けてきました。  社会に出てからも、創業116年の家業の畳店の4代目店主として、八千代市で仕事をさせて頂いています。  ふるさとに何か恩返しをしたいとの思いから挑戦した市議会議員にさせて頂きました。(誠にありがとうございます)  人口減少社会とは、最初に若年女性が減少する事で、自治体が消滅する可能性も出てきています。  つまり、これからは、生産年齢人口を増やし、税収を安定させる事が必要です。  しかし、八千代市は、昭和50年代に建設した公共施設の老朽化対策が遅れており、必要な施設の選択が重要になります。  また、高齢者の社会保障費の増大に対応する為に、バランスのとれた財政運営が必要です。  世代を含めあらゆる市民の多様な意見をすくい上げる事が、議員の大切な役割だと思っています。  どうぞ、私の第2章へご支援をお願い申し上げます。 民進党千葉県八千代市議会議員      こうの 慎一